ロンドンな日々

ブログトップ

癒し系

a0109580_20134397.jpg
ギザカワユス。

先日は、ちょっと時間があったので後輩の家へ。

超久しぶりに会うし、子どもも見てみたかったし、あわよくば抱っこしたり遊んだりって思ってたんだけどさ。

玉砕。

家着いた途端、号泣。

玄関開けて、ママに抱かれたこの男児。俺と目があうなり「ブワーッ、ギャアーー」と泣き叫ぶ。

いや、俺ね、これまでも結構色んな友人とか先輩とかの子どもと遊んだりしてたしね、こう、俺って子どもウケ最高じゃん、とかって思ってたわけ。
だから、もう、全く予想外の展開。

玄関開けたら、キャッキャッってこっち来てさ、後輩からも「普段人見知りするのにすげぇなついてんじゃん」みたいな賛辞を夢見ててさ、120%の笑顔で行ったのよ。

したら、どこにこんなパワーがあんだよってくらい泣く、泣く、泣く。
後輩と協議の上、一端退室。

落ち着いて泣き止むのを待って、ドア開けて再開。



ギャアアアア。

再度退場。

2,30分くらいこの繰り返し。

俺とママの脳裏に「今日はゴメンね、バイバイ」がよぎる。

そして俺のシナリオと真逆のコメント。

後輩「こんな泣いたことない」・・・あ、すいません。

「保険のおじさんとか来ても泣かない」・・・はい、すいません。

「どうする?」・・・かえ・・る・・?

とりあえずもうちょっと頑張ろうって結論になってそっからまた10分くらいかけて玄関から居間までゆ~っくり移動。

その間、ママが普通に会話を続けることで何とか俺≠怪しい人に気づいてくれたようで、TOP写真の笑顔に。
ま、これも完全にカメラ目線じゃないけど^^;

最後にはね、何とか慣れてくれたみたいで、こっち寄って来てくれたりしてね。
子ども=俺のこと好き、って理論が証明されたハズ。

入退場を繰り返し、外で待ってる間さ、外は雨、俺の心は土砂降りだったさ。
この子もかなりの豪雨だったんだろうけど(笑)
でも、一緒にいる間にみんなの心が晴れてきて、良かったなぁって。

久々に後輩にも会えたし、多少自信を失いつつも、やっぱり無垢な笑顔は最高だなって癒されたある日の午後。
この子目線の日記で成長を楽しみつつ、また遊ぶ日は泣かないで!と願うばかり。
a0109580_20493462.jpg

[PR]
by norinoly-uk | 2008-10-16 20:54 | Daily Life