ロンドンな日々

ブログトップ

国交相辞任

またまたご無沙汰しちゃって・・・更新が途切れてる間も見てくれてる方々、感謝感謝です。

今日はちょっとだけ堅い話題です。
興味の有る方に、少しでも理解頂ければと。

日本に帰ってきて、これからまた何十年って長い時間を働いて過ごす身としては、政治が荒れまくってるのがすごく心配。

福田前首相退任の報は飛行機の英字新聞で見て。拙いながらも読み解いていくと、「やるだけのことはやったけど、他の人に任せた方がイイと思った」とのこと。
帰国後、何度も会見の模様を見て、「マジかよっ。まんまじゃん!」って正直ビビッた。
だってこの方、任期を務め上げられない人は総理になんかなっちゃダメだ!って言ってた人よ。

今年は洞爺湖サミットもあって、その時期にはフランスの地下鉄に福田さんが一面飾ってる新聞がいっぱい並んでてね、少しばかり嬉しくもなったもんですが・・・。

でも、終わったことはしょうがない。麻生政権でちゃんとやってねって思ってた矢先。
何ですか、この人。
ってか、組閣方法や入閣メンバーに対しては各紙、各報道で否定的な意見が目立ってるけど、掲題の方、ちょっと看過に耐えないんじゃない?



個人的には参政権は絶対行使派だし、投票も行かず最低限の行動を起さずに政治がどうだとか、何とか税反対とかって言うのはカッコ悪いと思ってるので、自分なりに考え、投票しているし、職場に組織票をまとめるための半ば強制的な署名依頼が来ても、考えて対応してます。
ただ、この場で自民がどうだとか、民主がどうだと言うつもりはありません。

一つだけ、一つだけ納得・理解できないのが政治家らしからぬ発言・行動を繰り返す政治家が、大臣にカムバックしたこと。

つい何日か前に韓国内のアンケートで嫌いな国トップになった日本。
留学中、何人もの韓国人の友達に恵まれ、時に真面目な話もした中で、彼らが口にしたのは、「お前は好きだけど、日本の政治家は嫌い」。

日韓で色んな問題がある中で、その一つは従軍慰安婦についてだと思うんだよね。
人権なんてあったもんじゃない。そこを政府としては、韓国側が満足するまではいかないとしても謝罪・補償等取り組んでるじゃん。んで、この人は文科相時代に何て言ったかって忘れてる人もいるかもだけど、「そんなものは存在しなかった」くらいのこと言ったわけで。

政治家が国民の代表だとしたらその更に代表が大臣でしょ。国外に対しては特に。
そこに就く人間としての言葉の重みって当時の問題発言から十分理解できてるはずなんだけどなぁ、ってただただ唖然。
日教組については実際識者の間でも賛否が有るし、大分の問題の後だし、完全否定する気持ちはないけど、成田空港の問題って何かこう、そこに住む人たちの生活に多大な影響があるわけだし、必死になって止めようとしたり交渉しようとしたりって当然のことだよね。それを、軽視ってか馬鹿にした発言のその意図、意味が分かんない。

掲題の方について、全てを知ってるわけではないけど、政治家としての資質というか配慮に欠けると書き連ねられるだけの材料を提供し続けてる人だなぁって思う。
新総理も被災者や被災地を軽んじる失言に対し謝りゃイイとか、態勢を整えとこうとかが見受けられるし。

中山恭子氏のように、被災地でその場に居合わせても周囲を気にしたり、北朝鮮拉致問題のために尽力したり、キルギス・ウズベキスタン拉致問題で政府に背いてでも助けるんだっていう強い意志と行動力をもった人もいるわけでしょ。

何でそういう人をすごい近くで見てて、結果そういう人たちが国民からも支持されるっての知ってて、言いたい放題言っちゃうのかなぁ。

今朝の辞任報道は当然だと思うし、とっとと解散してもう一回国民に判断を委ねた方がイイよね。麻生政権誕生に際しても、ただ遊説してアピールしただけで、国民の意思は反映されてないんだし。

米問題も、本当に人体に被害がないならちゃんと説明すればいい。
消費税も、経営破たん同様の日本が今後のために必要ならばそれを説明すればいい。
小手先の当選のための逃げ口上とかってプロじゃない。

政策本位、国民本位の解散総選挙になることを祈ります。

すげぇ長々と書いちゃいました。
ってかもっといっぱい書きたいことはあるんだけどね。
ただ、たまにはニホンジンとして思うことも大事だいね。
ってことで、みんな選挙行こうね!
[PR]
by norinoly-uk | 2008-09-28 11:48 | Daily Life