ロンドンな日々

ブログトップ

ストライキ

スト。

日本ではテレビの中の出来事も、ロンドンでは日常茶飯事。
a0109580_0492832.jpg
学校の前を闊歩する一団。
これは昼の2時くらいかな。

日本での小中学校の先生にあたる人たちの賃上げ要求。
すなわち学校も閉鎖。
すごいよね。
a0109580_0515554.jpg
これに対し、俺が行ってた学校の偉い人(先生の先生的な人)が走って外出てきて

「がんばれよー、勝ち取れよー」って。

ストライキを受け入れるわけではないだろうけど、それを当然の権利として行使する側がいて、その影響を受ける消費者や学生たちもいて。
それが当たり前な社会なんだなって。

先週の週中から週末にかけても実は大規模な混乱が起きうるストライキの可能性があって。



地下鉄職員によるスト。

先週3日間と9月1週3日間。
Piccadilly、Northern、Jubileeの全線停止。

とりあえず何も知らずにヒースロー空港についた人は地下鉄以外の交通機関で。
ってかロンドン通ってる中でもかなり主要な線だでね、しかも金曜とかヤバいでしょ。

前日まで新聞・ニュースでも

「明日からストですねぇ」

って。

朝の通勤時間は大丈夫です。
昼からやりますので帰宅の際お気を付け下さいみたいな。

帰りのこと、かなり気にしながら出かけた朝。
a0109580_122760.jpg
やったよ!
スト回避。
どの駅にも、「賃上げ合意→9月もストなし」の告知が。

でもね、学校の先生曰く
「地下鉄の職員はかなり強気だし、彼らのストは歓迎できない」
とのこと。

確かに、ストが可能な社会にあって、その影響がデカければデカイほど、強気にもなるわな。
とにかく無事帰宅できてよかったよ。
でも、マジ焦ったで。

山手線と東急線は停止します。
中央線と京急でがんばってね、みたいなの困るでしょ?

その午後のビジネスのクラスでは日本人の会社に対する姿勢、ストの頻度と残業の度合に各国から賛否の声がありました・・・。
[PR]
by norinoly-uk | 2008-08-26 23:58 | Daily Life